ご案内

◆列車アイコンご利用規程◆

無料
フリー素材です。
アイコン本体の営利使用以外でしたら各企業HP、パンフ等での使用も可能。
アプリ、書籍やグッズなどでの使用の場合は、ご相談ください。
Wikipedia等での使用も歓迎します。

必須
ご利用には利用届出が必要です(事後報告可)届出する
一度の届出をすることで、同一サイト内で何度も追加使用可能です。
SNS/twitterアカウント画像や個人利用/個人PC利用は届出不要です。
アイコン自体の商用利用は、鉄道各社への商品化許諾/承認を得ない限り固くお断りします。
鉄道会社の許諾/承認なしに営利目的で使用すると、鉄道各社からライセンス料を請求されることがあります。この場合当サイトは一切責任を負いませんので、自己責任でお願いします。
書換え変更可能です。
サイズの縮小や、ライト/ヘッドマーク部修正、ウソ電化等も可能。
著作権はcuroka(管理人)に属します。
各車&ヘッドマークの肖像権/著作権は鉄道各社に属します。
鉄道各社様へ
駅ポスター、Webサイトや案内MAP、アプリ等、是非ご利用ください。
アイコン集として転載/公開することは禁止します。また、閲覧者が不快に思う使われ方については、悪質な場合サイト名を公開し、使用停止措置をとる場合があります。

◆アイコン利用のヒント◆

  • ホームページや掲示板のアクセント(要届出)
  • 無料配布のパンフレット類(要届出)
  • シールプリント(にじみの少ない用紙推奨)
  • 列車図鑑(ページまるごとプリント)
  • 汽車旅関係団体の学園祭用入場券アクセント(届出不要)
  • (鉄道各社様へ)お子さま向けに駅で配布する鉄道カード
  • (鉄道各社様へ)駅のオリジナルポスターやアクセント
  • 旅行計画、交通アクセス情報での補助アイコン
    など。名案がありましたら、お知らせください。

    ◆当アイコンの特徴◆

  • やや大きめのサイズ→リアルなものにするための限界が現在の大きさです。
  • 豊富な種類→独自サイズを展開するため不便のない様豊富に取り揃えています。
  • 画像サイズが軽量→リアルさを損なわず、色数を最低限まで抑えたため軽量。
    (1つの列車アイコンは約400〜850バイト)

    ◆アイコン作成ソフト◆

    花子フォトレタッチ2(JustSystem)

    ◆当アイコンの歴史◆

    当アイコンは時と共に進化しています。軽量化のためのサイズ縮小と、リアル化を追求し続けています。ここでは最新バージョンまでの歴史を振り返ります。以下のアイコンは見本用に作成したもので、実際に公開されたものとは異なります。
    Ver.0.00(縦64×横64ドット)...TFV作成の起源(外字として作成/利用)
    Ver.1.00(縦64×横64ドット)...初代Web公開画像
    Ver.1.20(縦64×横54ドット)...余白削除し画像サイズ軽量化
    Ver.1.50(縦64×横50ドット)...余白削除し画像サイズ軽量化/灯具濃色化
    Ver.1.51(縦64×横50ドット)...ワイパーと運転室部詳細化
    Ver.2.00(縦48×横40ドット)...ミニサイズ化
    Ver.2.01(縦48×横40ドット)...暗背景対応(がたつき解消用の色消去)
    Ver.2.02(縦48×横40ドット)...更にガラス内運転室/運転士リアル化
    Ver.2.03(縦48×横40ドット)...連結器等リアル化/画像サイズ15%前後軽量化
    Ver.2.04(縦48×横40ドット)...灯具色彩の変更
    Ver.2.05(縦48×横40ドット)...スノープラウリアル化
    Ver.2.10(縦48×横40ドット)...車体本体と屋根上機器,排障器の境界リアル化
    Ver.2.11(縦48×横40ドット)...前照灯(シールドビーム)色変更(薄黄色→白+ベージュ)
    Ver.2.12(縦48×横40ドット)...床下詳細化(配管,台車,運転室側面ハシゴ)

    HOME > 列車アイコン集 > アイコンご案内