特集 > 線路と道路を走るDMV

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

道路と鉄路を直通するローカル線の切り札「DMV」の2007年夏に実施された2次車「UDMV」試験運行時レポート。画像は全て浜小清水にて。ローカル線の切り札として期待され、不運の開発中止となっています。

(左)線路上の鉄道車、(右)線路外のバス

(左)鉄路走行では前輪が出てくるため斜めになる、(右)道路走行

(左)前輪格納状態、(右)前輪出し状態

(左)線路上ではガイド用となる車輪、(右)後輪タイヤは動力のためレールに密着

(左)浜小清水駅脇に停車中、(右)マイクロバスベースの後ろ、U-DMVは背中合わせに連結可能な構造

(左)オホーツク海を背景に準備中、(右)通常鉄道車両との並び

(左)道路と線路の移行設備は両側に踏み切り遮断機がある、(右)道路側から望む、停止位置看板もある

(左/右)角材でガイド部分を整備しただけの簡易設備で対応可能

(左)試験運行時の時刻表。道路事情に影響するため「頃」表示が鉄道会社らしい、(右)バスとして到着

(左)係員の右側に入って行く、(右)バスから列車に変身中

(左)遮断機が閉まってスタンバイ中、(右)遮断機オープン

(左)列車として本線進入、(右)おまけ:北海道はクマ出没注意


JR北海道DMV
ホーム >特集