特集 > 観光列車散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

ハイレール(HIGH RAIL 1375)


JR最高所を走る小海線で、新鮮な野菜の食事や星空を見ることができる列車。車内は窓側を向いた席や、図書コーナーの天井に映される星空など工夫が凝らされている。

(左/右)夕暮れのハイレール(甲斐大泉)

(左)サイドビュー(甲斐大泉)、(右)夕方は車内の暖かい光が外に映える

(左)あずさとの並び(小淵沢)、(右)斜め上から(中込)

(左)大きなHMが特徴(小淵沢)、(右)野辺山の国立天文台巨大アンテナとハイレール(野辺山〜清里)

(左)1号車全景、(右)は斜めに窓を向く1人席と2人掛けシート。1人掛けは柱を眺めるような微妙な配置

(左)天井は青く星空をイメージ、(右)物販スペース

(左)2号車は通常シート配置。窓位置は不揃い、(右)座った感じ。リベット風装飾とシルバー内装で宇宙船をイメージ

(左)ボックス席、(右)運転席後方にあるプラネタリウムと星空に関する本のあるフリースペース

(左)ロゴマーク、(右)行先LED

(左)JR最高所の駅、野辺山駅。夕方の列車は停車時間に星空案内タイムがある、(右)JR最高所の地点は、野辺山駅から小淵沢方面に2kmほど。


甲信越エリアの新感覚列車

おいこっと 海里 越乃シュクラ 雪月花 ろくもん 軽井沢リゾート ハイレール

ホーム >特集