台湾鐵路散策
Taiwan TRA info

車内散策-キョ光号


★キョ光号運転区間

  • 西部幹線/東部幹線(台北〜花蓮〜高雄〜台南〜台北)のキョ光号列車
  • TRA
    Juguang hao

    車内案内
  • 7両編成など
  • 一般車:2+2(回転リクライニング)
  • キョ光号では自強号価格の商務車が1日1本程度運転されています。(時刻表でキョ光号と自強号が同時刻で運転している列車)
  • ↓(左右)電化区間牽引はE200系列(新烏日/二水)

    ↑(左右)電化区間牽引はE200系列(二水/三貂嶺)

    ↓(左右)キョ光号は全列車客車(三貂嶺〜牡丹/瀧渓)

    ↑(左)秘境三貂嶺を行くキョ光号、(右)非電化区間牽引はアメロコR100系列(高雄)

    ↓(左)自強号価格の商務座は2+1、(右)商務座席はテーブル付き

    ↑(左)商務座席背面、(右)商務座席は海側が1人掛け(南廻線)

    ↓(左)お茶などで利用できるデッキの給湯器は温め、紙コップは電車柄、(右)自転車産業国らしい積載車

    ↑(左)キョ光号に連結している団体専用観光車(池上)、(右)観光車のカラオケ車


    >キョ光号