台湾鐵路散策
Taiwan TRA info

車内散策-太魯閣號/タロコ号



★太魯閣號 運転区間

  • 東部幹線(樹林〜台北〜花蓮〜台東〜知本)の太魯閣列車(東部幹線一部列車)
    →大半の東部幹線樹林〜台東列車はプユマ号です
  • TRA
    Taroko
    Tilting train
    Max Speed 130km/h
    Since 2006

    基本座席配置
    ↑彰化/台北
    |01,03|通路|04,02|
    |05,07|通路|08,06|
    ←山:(1〜4号車):海→
    |45,47|通路|48,46|
    |49,51|通路|52,50|

    |50,52|通路|51,49|
    |46,48|通路|47,45|
    ←山:(5〜8号車):海→
    |06,08|通路|07,05|
    |02,04|通路|03,01|

    ↓花蓮/台東/知本

    (左)885かもめベースの太魯閣号(汐止)、(右)明け方のタロコ号(花蓮)

    (左)サイドビュー(宜蘭)、(右)フロントビュー(大里付近)

    タロコ型車内散策

    号車車内案内(←彰化/台北方面 | 花蓮/台東/知本方面→)
    1 | 指定席-36席 |
    2 | 指定席-52席 |
    3 | 指定席-48席 |
    4 | 指定席-52席 |
    5 | 指定席-52席 |
    6 | 指定席-48席 |
    7 | 指定席-52席 |
    8 | 指定席-36席 |
  • 他の自強号と異なり、無座(=立席券)では乗車不可&罰金として1.5倍の料金を請求されます。
  • ごみの回収員が巡回しています。
  • 製造時期により、革張りとモケットタイプがあります。
  • 東部幹線での高速運転は、激しく横揺れします。
  • 日本(日立A-train)製の振子式電車(885かもめベース)です。
    編成案内(数字は号車)
    (←彰化/台北方面 | 花蓮/台東/知本方面→)
    8両: 1-2-3-4-5-6-7-8
  • (左)デッキの立ち電話スペース、(右)デッキ

    (左)座席背面、(右)全車指定ですが、ピンク座席は博愛座(優先席)

    (左)車内、(右)モケット座席、リクライニングは座面が沈むタイプ

    (左)車椅子スペースは先頭車、(右)革張り座席はグレー

    (左)モケット車の柄は2種類確認、(右)風光明媚な三貂嶺を通過

    (左)亀山島とタロコ号(石城〜大里)、(右)太平洋沿いを快走するタロコ号(石城〜大里)

    (左)台車、ドアステップはE3こまち等と同じ方式?(花蓮)、(右)行先LED、試運転時のもので自由座はありません

    (左/右)風光明媚な三貂嶺を通過するタロコ号

    ↓(左)デッキとステップ、(中)ホームから望む(花蓮)、(右)日立銘板
    ↓↓(左)テーブル、(中)先頭部分は多目的トイレ、前面展望不可、(右)車掌室は先頭客室内

    (左)ロゴマーク、(中)車内LED(松山と板橋に違和感)、(右)荷棚と読書灯


    >TEMU1000タロコ号