特集 > 観光列車散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」


列車にピザ窯を搭載し、沿線の食材を使用した焼き立てのビザが提供される観光列車。JR九州の観光列車群エリアで、一味違う列車旅を楽しむことができる。

ブランチコースは、福岡(天神)から太宰府までの40分と乗車時間は短いですがお手軽です。ランチコースは福岡(天神)から柳川/大牟田、ディナーコースは逆ルートで料理内容は同一です。公式サイトからの事前予約制。(空きがあれば当日福岡(天神)駅で申し込み可能)
食事画像は2019年秋バージョンです


(左)フロントビュー。(大宰府)、(右)チェック柄のおしゃれな外観(福岡(天神))

(左)12分割の窓や扉が普通の列車とは異なる雰囲気(福岡(天神))、(右)キッチン部分は黒板風の外観、コースメニューが書かれている(大宰府)

(左)先頭アップ、(右)扉が開くと車内の雰囲気に期待が高まる(大宰府:通常は福岡天神、太宰府発です)

(左右)1号車の車端部側とエントランス。

(左)1号車全景、瓦の壁、フローリング、八女竹の天井が心地よい空間を演出、(右)1号車運転席直後は6人席の大テーブル。前面展望も楽しめる。

(左)3号車全景、1号車よりも広い印象、(右)3号車の車端部はL字のソファがある席。

(左)2号車には4人テーブルが2つ、窓が片側にしかないがライブキッチンが近くいい匂いが漂う、(右)2号車には陶器でできた洗面台がある

(左右)ライブキッチン

(左右)ブランチコースのホットドック、飲みものはオリジナルコーヒーでプラスチック製のロゴ入りカップはお土産となる。

(左右)ランチ/ディナーコースのウェルカムドリンクは、みかんジュースまたは、あまおうスパークリングワイン

(左右)前菜。この日はいちじくと生ハム

(左)ウェルカムドリンクと最後ののみもの以外は有料、全て陶器やグラスで提供される、(右)野菜プレート

(左)肉は鶏肉、(右)レールキッチンのいちおしピザの準備が始まる。生地のばしから始める

(左)トッピング中で焼き待ちがキッチンに並ぶ、(右)2台の窯に次々ピザが投入される

(左)焼きあがったピザはすぐにテーブルへ運ばれる、(右)デザートとお茶。お茶はポットで提供


大宰府の観光メモ

(左)学問の神様太宰府天満宮、(右)太宰府駅からレンタサイクルで10分、平安京/平城京と並ぶ大宰府政庁跡地

(左右)大宰府政庁の裏にある坂本八幡宮は「令和」の起源となった万葉集が詠まれた場所


九州エリアの新感覚列車

ななつ星 或る列車 RKチクゴ おれんじ食堂 かわせみ A列車 海幸山幸

ホーム >特集