特集 > 観光列車散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

フルーティアふくしま


郡山〜会津若松/福島を中心に走るカフェ電車「フルーティアふくしま」の乗車レポート。車内で提供されるスイーツは、郡山の果物屋がやっている「ルヴェルジェ」というタルトのお店のもので、郡山駅にも店舗があります。土休日を中心に1日2往復していますが、人気は午後のカフェタイムの列車です。

旅行会社で乗車券+スイーツ+飲み物のセット発売となります。みどりの窓口では発売していません。


(左)全景(会津若松)、(右)先頭アップ(会津若松)

(左)エンブレム、(右)赤レンガや黒漆喰壁をイメージした配色

(左)ポスター、(右)フルーティアは一般列車に併結して運転され、フルーティア乗客は2号車(郡山方から2両目)の専用入口から乗降する。

(左)2号車車内。スイーツを食べる事前に座席指定されているスペース、(右)4人掛け席

(左)2人掛け席、少し窓側に向いている、(右)窓向きカウンター席

(左)デッキの長イス、(右)デッキの手洗い場所

(左/右)1号車はカフェカウンター、光沢ある漆風の黒と赤の配色

(左)フリースペースのカウンター席、(右)カウンター席はスイーツ後に移動して利用したい

(左)通路のドアのエンブレム、(右)フルーティアグッズやお土産も発売

(左)スイーツの案内プレートもある、(右)乗車証明書と車内販売ドリンクメニュー

(左)1号車の水/アイスコーヒー/アイスティーはセルフ式のフリードリンクバー、(右)スイーツを積んだカート

(左)箱で配膳されるスイーツ、(右)2種類のケーキがセットとなっている

(左)この日は黄桃/梨/イチジク/ぶどうのタルト、(右)黄桃ショートケーキ、フリードリンクのほかに桃ジュースとホットコーヒーが付いてくる

(左/中)車窓を眺めながらのカフェタイム、(右)横断幕でお出迎え(郡山)

車内で提供されるスイーツのお店「ルヴェルジェ」は、郡山駅エスパル1階の郡山お土産館の中にも出店しています。


東北エリアの新感覚列車

東北エモ フルーティア 四季島(外観)

ホーム >特集