台湾高鐵散策
Taiwan THSR info

高鐵嘉義
HSR Chiayi
←高鐵台南 雲林→

出口位置目安

  • 2007年1月5日開業
  • 嘉義県太保市
  • 台北より245.7km

     高架式相対2面4線となっている。北回帰線の通る町で高鐵単独駅。台鐵(在来線)嘉義駅とは別駅なのでご注意を。駅前から在来線の嘉義駅まではBRTが1時間に数本運行されている。

    駅のテーマは「土地と風景の共生」だが、駅舎は台南駅と共通設計となっている。ホーム施設と駅舎の間には道路があり、改札内歩道橋が結んでいる。周囲は田園風景が広がっている。


    ■周辺温泉/観光地
    蒜頭糖廠文化園区(観光サトウキビ列車:タクシー5分)、故宮博物院嘉義分館(建設中:タクシー5分、2015年頃開業予定) 阿里山、北回帰線標誌

    駅から北東3kmのところに、蒜頭糖廠のサトウキビ列車が観光鉄道保存されている。2013年春現在、毎日10:00、15:00発で運行中。サトウキビ畑を横に見ながら台湾高鐵のこう架線方向に向かって往復後、サトウキビ工場跡地の見学が出来る。帰りのタクシーは拾うことが困難であるため、行きのタクシー乗車時に帰りの予約を筆談でするか、名刺をもらっておいて現地でタクシーを呼んでもらうようにすることを推奨。


    駅前の嘉義市内行きBRT乗り場、周囲は更地


    城隍廟


    文化路夜市(台湾最大のスイーツ夜市)


    鶏肉飯(ホロホロ鳥)


    ■乗り換え
    なし



  • 2013.2撮影


    駅舎とホームは道を挟んで配置2008.1撮影


    ホーム2007.3撮影


    コンコース天井2008.1撮影


    駅舎全景、バスは嘉義市内行きBRT 2013.2撮影


    蒜頭糖廠サトウキビ列車


    阿里山と阿里山鉄道


    左營, 台南, 嘉義, 雲林, 彰化, 台中, 苗栗, 新竹, 桃園, 板橋, 台北, 南港
    >高鐵嘉義