新幹線散策-上越新幹線
Shinkansen info

車内散策-E3系現美新幹線



★現美新幹線6両編成が使用される列車

  • 上越新幹線 とき「現美新幹線」号(新潟県内限定の臨時列車)
  • JR East
    emu E3-700
    speed 240km/h
    (275km/h)
    Since 1997
    Rebuild 2016

    基本座席配置と車窓

  • 車内の芸術をお楽しみください!
  • 11号車は、「A+B_C+D」配置です。Aが北西側、Dが東南側です

    ↓(左)先頭は魚のような黒(浦佐)、(右)サイドビュー(浦佐)

    ↑(左)全景(越後湯沢)、(右)デッキは黒

    現美新幹線車内案内

    号車車内案内(←越後湯沢方面 | 新潟方面→)
    11 |  普通席(元グリーンシート)-23席 |
    12 |  ソファ席-24席(2×2、2+1L字×4、3+1L字×2) |
    13 |  キッズルーム |  (カフェ4席)  |
    14 |  ソファ席-24席(2×2、2+1L字×4、3+1L字×2) |
    15 |  ソファ席-18席(2×9) |
    16 |  ソファ席-20席(3+1L字×5) |
  • ソファ席は、2016/夏までは旅行商品専用、(夏以降、自由席として販売される模様)
  • 2016/5/21より立席特急券で乗車可能
    編成案内(数字は号車)
    (←越後湯沢方面 | 新潟方面→)
    6両: 11-12-13-14-15-16
  • ↓(左)ロゴマーク、(右/下)蜷川氏による長岡花火のラッピング

    ↓(左/右)11号車は元グリーンの普通指定席、松本尚氏の作品

    ↑(左/右)13号車キッズルームは林泰彦氏による作品、プラレールで遊べる

    ↓(左)プラレールの格納箱、(右)13号車カフェ車は古武家賢太郎氏の作品

    ↑(左)グッズやスイーツなどを販売、(右)カフェのテーブルは4席のみで占有率が高い

    ↓(左/右)12号車は小牟田悠介氏による鏡の空間で、室内が2倍の広さになり、座ると鏡越しに車窓が望める。

    ↑(左/右)14号車は石川直樹氏によるもの。明るい展示品が振動で揺れて美しい。

    ↓(左)16号車はブライアンアルフレッド氏による映像作品、(右)15号車は荒神明香氏による写真作品

    ↑(左/右)各車窓はソファ側にのみある。

    ↓(左)カフェでスイーツも販売、(右)テーブルは荷物入れになっている

    ↑(左)窓枠の下部に席番があるが、11号車以外の車内は座席指定はない、(中)旅行商品で乗車時の記念品は、金物の街、燕三条のスプーンフォークセット(2500円で車内販売中)、(右)行先LEDはただの「とき」


    新感覚列車ページ


    >現美新幹線