新幹線散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

>新幹線散策 >東北/北海道新幹線

車内散策-E5系/H5系はやぶさ型

  • 東北新幹線/北海道新幹線はやぶさ号全列車
  • 一部はやて、やまびこ、なすの号10/16/17両編成の1〜10号車 →16両はE3こまち型、 17両はE6こまち型連結
  • 車窓の向きと各駅出口位置

    東北北海道新幹線
  • 普通車
    (D+C__B+A)
    普通車
    (奥:新函館北斗方)
  • グリーン車
    (D+C__B+A)
    グリーン席
    (手前:東京方)
  • グランクラス
    (C+B__A)
    グランクラス席
    (手前:東京方)


  • JR East emu E5/H5
    Speed 320km/h, Since 2011

    :グランクラス全席、グリーン車全席、普通車車端/窓側席(一部編成は全席)
    :デッキ、客室

  • 車内メモ

  • 普通席座席のサイドに膨らみがあり寝ても横に倒れることは少なそう
  • 普通席のリクライニング角度はシートピッチが広がったおかげで大きめ
  • グリーン席はつばさ号と同じもの
  • グランクラスはリクライニングで後ろに迷惑がかからない。
  • グランクラスは常に進行方向を向き回転不可。
  • ↓(左)上から(上野〜大宮)、(右)斜め上から、ピンク帯が大勢のE5系(上野〜大宮)

    ↑(左)フロントビュー(那須塩原)、(右)サイドビュー、紫帯が希少なH5系(奥津軽〜木古内)


    E5系/H5系はやぶさ型車内散策

    ←東京 | 新函館北斗→
    10両: 1-2-3-4-5-6-7-8-9-10
    17両: 1-2-3-4-5-6-7-8-9-10 + 11-12-13-14-15-16
    16両: 1-2-3-4-5-6-7-8-9-10 + 11-12-13-14-15-16
    :全車禁煙
  • 荷物スペースは2018年春までに順次設置。
  • 自由席:はやぶさ/はやて→なし(全車指定席)
  • 自由席:やまびこ/なすの→主に1〜4号車(増える列車あり)
  • グランクラスでは、希望者に軽食(弁当)と飲み物が提供されます。(「はやぶさ」と一部「はやて」以外は座席のみでサービスなし)

  • ↓(左)グランクラス、(右)グランクラス入口

    ↑(左)グリーン室、(右)普通車、シートは枕も背もたれもフィット感が最適、リクライニング連動座面スライド

    ↓(左)H5系のグランクラスの絨毯は流氷風、(中)H5系グリーン車の絨毯は流氷風、(右)H5系普通車
    ↓↓(左)AED/電話/洗面台、(中)H5普通席通路は雪の結晶の模様、(右)H5系カーテンはアイヌ文字

    ↑(左)グランクラス和軽食、(中)E5マークは隼イメージ、(右)H5マークは北海道の形

    ↓(左)メタリックグリーンの車体が輝く(小山)、(右)連結器開状態(盛岡)

    ↑(左)スカイツリーとE5(上野〜大宮)、(右)陸奥湾を望む(新青森〜七戸十和田)

    ↓(左)歴代東北新幹線との並び(仙台総車せ)、(右)全景(いわて沼宮内)

    ↑(左)真上から(上野〜大宮)、(右)E3+E5併結列車(仙台)

    ↓(左)新函館北斗に入線、(右)青函トンネルを抜け北海道へ上陸(奥津軽〜木古内)

    ↑(左)H5,E5系の並び(新函館北斗)、(右)北海道らしい雄大な風景の中を走る(奥津軽〜木古内)

    紫帯のH5系列車

    2016/3/26改正時点。一般的な時刻で運用都合で変更の可能性もあります。
  • はやぶさ10号:新函館北斗 6:35→東京11:04
  • はやぶさ22号:新函館北斗 12:44→東京 17:04
  • はやぶさ32号:新青森 17:44→東京 21:04
  • はやぶさ95号:仙台 6:40→新函館北斗 10:07
  • はやぶさ17号:東京 11:20→新青森 14:43
  • はやぶさ29号:東京 17:20→新函館北斗 21:48
  • やまびこ223号:東京 21:44→仙台 23:47

    東北/北海道/山形/秋田新幹線の列車

    E2東北 E3つばさ とれいゆ E5はやぶさ E6こまち
    グランクラスサービス編
    ホーム >新幹線散策