新幹線散策

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

>新幹線散策 >山形新幹線

車内散策-E3系とれいゆつばさ

  • 山形新幹線「とれいゆつばさ」号(臨時列車)
  • 車窓の向きと各駅出口位置

    山形新幹線
  • 11号車普通車
    (D+C__B+A)
    普通車
    (奥:新庄方)
  • 12-14号車(お座敷車)
    以下のボックス
    E__B+A(下り進行向)
    F__C+D(上り進行向)

  • JR East
    emu E3-700
    Speed 110km/h, Since 1997

    :なし
    :--

  • ↓(左)フロントビュー(新庄)、(右)前面の温泉メタリック色に対して横は緑系(茂吉記念館前)

    ↑(左)先頭車(茂吉記念館前)、(右)先頭車サイドビュー、福島駅は在来線ホーム発着(福島)


    とれいゆ型車内案内

    ←東京 | 新庄→
    6両: 11-12-13-14-15-16
    :全車禁煙
  • 「とれいゆつばさ」:全車指定席
  • 湯上りラウンジはフリースペースです
  • 16号車足湯車両は、足湯利用券のない方は立ち入りできません

  • ↓(左)11号車普通席は元グリーン席の乗り得席、(右)12〜14号車は座敷席

    ↑(左)4人用席。テーブルは半分サイズに折り畳み可、(右)2人用席はAC席

    ↓(左)ラウンジ車は地酒ソフトドリンクなど充実、(右)ラウンジ席は掘りごたつ風

    ↑(左)ラウンジディスプレイはこけしと鉄瓶、(右)ドアの右側スペースは坪庭

    ↓(左)16号車足湯は整理券を持った方のみ立ち入り可。(右)足湯入口

    ↑(左)足湯通路のオブジェ、(右)黒いソファに10分前に集合

    ↓(左)靴を脱ぎ足湯スペースへ上がる、(右)板谷峠での足湯は前後で湯量が変わる

    ↑(左)先頭側足湯は定員4人、(右)反対側の足湯も定員4人、白ソファは荷物置き場

    足湯は、びゅう商品で購入時には利用券がつきます。通常の指定券での乗車時にはラウンジで整理券を購入します。 1回15分。指定された時間の10分前に16号車へ。整理券を湯守さんへ渡して入場します。足をふくためのロゴ入りタオルセットがもらえますが、使いたくない方はタオル持参を。白いソファで待機です。係員に申し出ると更衣室も使用可能。 時間になると靴を脱いで足湯エリアへ。白いソファに荷物を置きます。靴はビニール袋に入れます。お湯はジェットバス式で10分以上浸かっているので温まります。

    ↓(左)ロゴ、(中)行先LED、(右)座敷車天井
    ↓↓(左)普通車座席、(中)普通車席番表示とスポットライト、(右)座敷車座った感じ

    ↑(左)デッキ、(中)15,16号車のブラインドは800系に次ぐすだれ、(右)足湯車天井は温泉マーク


    東北エリアの新感覚列車

    東北エモ フルーティア 四季島(外観)

    東北/北海道/山形/秋田新幹線の列車

    E5はやぶさ E6こまち E2東北 E3つばさ とれいゆ

    ホーム >新幹線散策