特集 > 美しきLRT

アイコン 高速鉄道 駅DB 温泉駅近 特集

スイス/オーストリア


日本にもLRTへ飛躍しつつある市電が増えてきましたので、景観としての欧州日本LRTのレポをまとめました。

多くの行政の方々が海外視察に行ってはいるものの、なかなか日本に普及しないLRT。欧州のトラムにはあり、日本の路面電車に足りないものが何なのかを考えるきっかけになっていただければ幸いです。


インスブルック(オーストリア)

アルプス観光の拠点の町のトラムは山岳鉄道にも直通する。

(左)中心部のトラムの電停は幅が広い、(右)金の小屋根とマリアテレジア通りの賑わいとトラム

(左)凱旋門横を通るトラムは少ない、
(右)ヤコブ教会とトラム、山岳リゾートらしく背景にはアルプス、広告車でも色彩に配慮

(左)テラスからトラムを望む、(右)路地からトラムが顔を出す

(左)カラフルな建物とトラムと5連接トラム、(右)車内座席も外観と同じワインレッド

(左)郊外路線というよりは山岳路線Stubaitalbahnに乗り入れるのもLRVの特徴の一つ(終点:Fulpmes)、(右)市内を走るLRVとアルプスの山

(左/右)区間列車のKreith駅周辺はアルプスの高原の眺望も素晴らしい

気になる駅探検:クレイス駅もどうぞ


ウィーン(オーストリア)

高頻度に各方面を結ぶ。赤い車体が緑多き美しい町に映える。

(左)広場の脇の電停は広い、(右)道路の脇に線路があるため乗り降りしやすい

(左)議事堂とトラム、(右)噴水とトラム

(左)サイドビュー、(右)行き交うトラム、4連接と6連接がある

(左)旧型車も存在、(右)暗闇を切り裂くトラム


チューリッヒ(スイス)

路線網が充実していて使いやすい。


(左)ガラス張りのスタイリッシュな電停、(右)ポプラ並木と5連接のトラム

(左/右)最後尾、片側しか運転台がないトラムは欧州では多い。終点はループになっている。


美しきLRT

仏/クロア スイス/墺 ドイツ 北欧 日本北陸 日本各地 台湾高雄

ホーム >特集